心理教育・家族教室ネットワーク

The Japanese Network of Psychoeducation and Family Support Program

平成29年度家族心理教育インストラクター養成セミナー開催要項

概要

日時 平成29年7月29日(土)、30日(日)
会場 大田区産業プラザPIO特別会議室
会費 研修会18000円、懇親会4000円
(7月29日(土)の研修終了後、会場近辺)
定員 30名

■申込み要件

次の1または2に該当する人

  1. 当ネットワークの運営委員
  2. 以下の基準をすべて満たし、運営委員が推薦するもの注1)
    • 1) 本ネットワークの会員であること
    • 2)当事者支援、家族支援の大切さに日頃から目を向け、日常的に取り組んでいること
    • 3)「家族心理教育認定インストラクターに求められること」①~⑥をよく理解し、同意していること
    • 4)「構造化された家族心理教育プログラム」の実施経験注2)が3年以上あること
    • 5)標準版家族心理教育研修会を1回以上受講したことがあり、この研修会の構造と内容をよく理解していること

注1)身近に運営委員がいない方は事務局にご相談ください。
注2)複数回で1クールを構成する、情報提供と問題解決を両方行っている家族心理教育プログラムに、直接支援を提供するレギュラーのスタッフとしてプログラムを運営・実施していること

■申込み方法

「家族心理教育インストラクター養成事業」のページをよくお読みいただき、以下の書類2点をJNPF事務局(下記)までお送りください。(できるかぎり、申込書と事例のワードファイルをメールに添付し送信ください。メール送信が難しい場合はFAXでも構いません)

申込締切:2017年6月7日(水)
参加の可否は、書類審査の上、2017年6月28日(水)までにご連絡します。

 ①参加申込書

 ②申込者みずからが実践した家族心理教育における典型的事例を800字以内でまとめたもの。内容には、具体的な実施方法(対象、介入の時間数・頻度・期間、介入の内容と方法)、介入における申込者の役割、当該事例がどのような要因によってどのように変化したかなどを含めること。(単家族介入でも複数家族グループでも可。複数家族グループの場合、グループ全体としての事例でも個別ケースの事例でも可。書式自由。)

■会費のお支払い方法

参加決定通知と一緒にお支払い方法をご連絡します。

■備考

すでに認定されているインストラクターも研鑽のために参加します。ご了承ください。

■事務局(お問い合わせ先)

〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ヶ丘6丁目65番8号
東北福祉大学せんだんホスピタル 心理教育・家族教室ネットワーク事務局
メールアドレスjnpf_jim@jnpf.net
FAX 022-303-0183


開催要項(PDFファイル)をダウンロード

申込書(WORDファイル)をダウンロード

申込書(現インストラクター用)(WORDファイル)をダウンロード